忍者ブログ
12/1 親子でダイビング ラチャノイ島
今日は親子で参加のT様。

今回の旅行は娘さんがお母さんをご招待したそうです。もちろん旅費などは娘さんが負担。
親孝行なAさまです。
そんなお二人を連れて、ラチャノイ島に行ってきました。

お二人ともダイビングは初めて。お母さんの方は最初は不安でいっぱい。
レギュレーターをおさえた手を放しません。逆に娘さんは余裕たっぷり。

でも2本目になると最初から手を振る余裕

途中からは娘さんが手を取ってくれて、さらに余裕の表情

バナナロックの浅場はこんなにキレイ

金色に光るサンゴの上をスイスイ

魚を見る余裕もでてきました。

後半はカマスの大群に遭遇

カマスに巻かれて、うっとり

1本目が終わって食事もなかなかのどを通らなかったお母さん。
娘さんに手を取ってもらって、中性浮力も上手に取れて、2本目を上がった時には見違えるような表情をしていました。
ダイビングの楽しさを存分に味わってもらえたようです。
親子でダイビングっていいですね。
ぜひお二人でオープンウォーターにチャレンジして、またプーケットの海を潜りに来てほしいです。お待ちしています。
1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)