忍者ブログ
11/30 ホテルお迎えの注意
今年も残すところあと1ヶ月。早いですね。
さて今日はちょっと皆さんにお知らせしておきたい事があります。

最近、朝ホテルのお迎えの時にトラブルが多くなっています。
具体的には、ダイビングに行くはずが空港に送られたり、モンキーショーに送られて行ったり。
ピピ島のダイビングが、ピピ島観光フェリーの港に送られたという例もあるようです。

私のショップでは、「お迎え時間」「船会社名」をお伝えしています。
メールでも運転手に「お客様の名前」を確認してもらうようにお伝えします。
船会社の運転手も、たいていピックアップリストを持っていて、名前を確認しています。

ただ空港送迎やショー等の運転手は、どうやらいい加減に名前を確認しているようです。
この前のお客様はホテルのロビーにお一人しかおらず、名前と部屋番号を確認したと言うのですが、到着したのはモンキーショーでした。

ピピ島の場合は、ダイビングボート以外にもフェリーもあります。
ダイビング船が発着するのはチャロン港ですが、フェリーはプーケットタウンのさらに北のラッサダー港です。

そこでお願いです。
必ずご自身の『お名前』『船会社』をご確認いただきたいと思います。
他のツアーの場合はバウチャー(予約証)がありますから、それを見せればいいのですが、ダイビングはありませんので、特に注意が必要です。
ぜひ宜しくお願いします。
 


1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)