忍者ブログ

カテゴリー:シャークポイント方面

8/7 2日間でスキルもアップ キングクルーザー方面
昨日ラチャノイ島ラチャヤイ島にご案内した、H様とR様。

今日はドクマイ島・キングクルーザー・シャークポイントの3ダイブへご案内しました。
天気はまずまず、波も落ち着いていました。
ただ透明度は昨日と比べると、ぐっと下がってしまいますが、プランクトンが多いので仕方ないですね。
その変わりに圧倒的な魚影を楽しんでいただきました。

1本目はドクマイ島、ここはマクロが中心になるので、なかなか難しいですね。

でも魚の数は、もう驚きだったようです。

洞くつの青さは、純粋に楽しんでいただけたようです。

2本目は、大型沈船キングクルーザー。
2日間の中で一番印象に残ったポイントだったそうです。

シャークポイントは、激流れでした。
泡が本当に洗濯機の中にいるみたいにぐるぐる回っていましたが、2人とも上手に潜降

後半は2の根へ。

劇流れの中を、頑張って泳ぐことができました

2日間、6本のダイビングでしたが、1本ずつスキルの課題を設けて、少しずつスキルもアップしてゆくのが感じられました。
写真の撮られ方も上手になりましたね。

またたくさんの海を潜って、プーケットの海に戻ってきてください。
お待ちしています。

1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

6/16 ご夫婦でダイビング 2日目
今日もK様ご夫妻と一緒にダイビングに出かけてきました。

行き先はキングクルーザー・アネモネリーフ・ドクマイ島の3ダイブツアー。
どのポイントも水面から15mくらいは、キラキラしてとてもキレイでした。
もう250本程潜っているお二人なので、深場は魚影を楽しんで、浅場はゆっくり写真撮影をして頂きました。

1本目のキングクルーザー。ソフトコーラルがますます増えてゆきます

イボヤギもとてもキレイ

2本目のアネモネリーフも、10m程度のサンゴがとてもキレイでした

ネズミフグが多かったです

3本目のドクマイ島。奥さんが見つけたヤドカリ

こんなのもカワイイです

大きな洞くつで撮影しました。魚の群れがとてもキレイでした

ドクマイはこんなサンゴもキレイです

水面下はこんな感じ。まあまあの透明度です

あしたは、ピピ島に行ってきます
1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手


5/5 親子でダイビング キングクルーザー

今日は親子でご参加のA様。

お父さんはダイブマスターというプロの資格をお持ちで、息子さんもレスキューまで持っています。お二人とも150本ほど潜っているそうですが、親子で同じ趣味を持てるのはいいですね。

そんなお二人と一緒に今日は、キングクルーザー・シャークポイント方面に出かけてきました。
久しぶりに潜ったドクマイ島。とてもキレイでしたよ。
キングクルーザーと同じようにキンセンフエダイとカマスの子が、壁のように群れて圧巻でした。

洞くつの中もとてもキレイ

スズメダイのカーテンもドクマイ島らしいです

ドクマイ島は、浅場のこんなサンゴがキレイ

キングクルーザーもキレイに見えました

バラクーダの群れもみごとです

魚の大群にソフトコーラルの華やかさも、キングクルーザーの見どころです

シャークポイントで見かけた、コウイカ

明日はお二人と一緒に、ピピ島へ行ってきます。


1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手


4/3 サンゴとマクロがきれい キングクルーザー方面
今日もC様と一緒にダイビング、3日目になります。
今日出かけたのは、ドクマイ島・キングクルーザー・シャークポイント。
3日潜るお客様や、余程の希望がない限り最近では行くことがなかなかないポイントです。
ドクマイ島はなかなかきれいでしたよ。
普段は沖縄や高知で潜っているので、インド洋の魚を見てもらったり、
こんなマクロも撮影してもらいました。

これはCさんが撮影しました

シャークポイントではカメにも出会えました。

今日はこんなサンゴの美しさを見ていただきたいと思います。

光を当てるときれいですね。


目で見る以上に実際はきれいです

明後日はまた、体験ダイバーの友人と一緒に、ピピ島に行ってきます。
1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手


2/19 どこを見ても魚影! ピピ島アネモネリーフ

今日はO様と一緒にピピ島アネモネリーフに行ってきました。

天気はまずまず、波もだいぶ落ち着いてきましたね。
今日はピピ島のタートルロック、ビダノック、そしてアネモネリーフを潜ったのですが、どこも魚影がとても濃かったです。

これはタートルロックのソフトコーラル、後ろにはキンセンフエダイの群れが雲のようでした。

こちらはご存じビダノックのキンセンフエダイ

圧倒的ですね

これはアネモネリーフのバラクーダ。もう目の前まで迫ってきました。

アネモネリーフのライオンフィッシュを撮ってみました


アネモネリーフはこんなシーンがいっぱい

タートルロックは地形ポイントです

ダイビングが旅行の第一の目的ではないとおっしゃっていたO様。
アメリカやメキシコなどあちこちを訪れる時、「ちょっとダイビングもしてみようかな?」と思いたって、10数年前に取得したCカードをまた利用し始めたそうです。
そんなダイビングもあっていいですね。
プライベートの私のショップもそんな理由で選んでもらったそうです。


今回は魚影の魅力にたっぷり浸ってもらいました。
また機会を見つけてプーケットに遊びに来てください。
お待ちしています。

1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手