忍者ブログ

カテゴリー:タイの日常生活

7/10 中国船沈没の話を聞いてみると
しばらくブログを書いていませんでした。
すみません。
ただ7月6日のブログの閲覧数を確認してビックリ!いつもの4倍から8倍くらいありました。
おそらく日本でもプーケット沖で沈没したボートのニュースが流れたからでしょうね。

あの時の状況などを、噂ではなく、しっかりした情報源から得ていますので、少しお話ししたいと思います。

あの日は朝から昼までは、とても蒸し暑く、良い天気でした。
私は海に出なかったのですが、気象状況を見ていて、「意外といい天気だな!」なんて思ったものです。
予報では「多少波や風はあって、雨も降る」となっていたからです

ただそれが夕方4時頃になって天気が急変しました。
風が強く、雨も激しく降ってきました。
たまたま船会社に支払いに行ったとき16:30で、まだ船が帰港しておらず、「これだとお客さんが濡れてかわいそうだね」なんて話したのを覚えています。

今回沈没したのは中国のフェニックスというボートで、真っ白な大型の新艇でした。
その時乗り合わせ一命をとりとめた中国人のインストラクターの話では、水が船のあちこちから入ってきて、10秒近くで沈んだと言っていました。
さすがに10秒は短すぎるでしょうけど、命からがら脱出したのでそう感じたのかもしれません。

彼はボートクルーが、室内にいる乗客にライフジャケットを渡していたので、それを手伝っていたそうですが、さすがに危なくなって、船が水に沈む中、ライフジャケットをつけずに、泳いで抜け出したと言っています。
何m地点かは必死だったので覚えていないそうですが、彼曰く「ライフジャケットを着ていなかったから泳げて助かった」そうです。
水の中でも自由がきいたからでしょう。

室内でライフジャケットを着た乗客は沈む船の中では、結局身動きが取れなくなって、船と一緒に海底まで沈められてしまったと言っていました。

今回亡くなったのは中国人ばかりでしたが、中国の方は基本的に泳げる人はとても少ないです。
学校にプールはなく(学校にプールがある日本は、世界的にも珍しいそうです)、スノーケリングに来る観光客も、おっかなびっくり水に入るのをよく見かけます。

スノーケリングの最中に死亡するケースも多いので、最近はインストラクターやガイドが一緒に海に入って監視しているのも見かけます。

今回のケースでも船から幸い脱出できた中国人も、ライフジャケットを着ていたにもかかわらず、うつ伏せのまま死んでいた、と言うケースも多かったようです。

今回の事故後、中国のエージェントは、一斉にプーケット旅行を中止しているそうです。
圧倒的な数を占めていた中国人観光客が一斉にいなくなることで、プーケットの観光に与える影響はとても大きいと思います。

ただタイ国政府関係からも、同じような事故が起こらないようにと、天気が悪くなると予想される時は、ボートの出港中止の通達が出るようになりました。

実は今日はすべてのボートはツアーを取りやめています。
しばらく嵐の日が続きそうだということで、今朝早くに関係機関からの通達が、船会社に回ってきたそうです。

ダイビングツアーで事故にあうのも困ったことかもしれませんが、せっかくダイビングを楽しみにしてきたお客さんも、残念だと思います。

日本も竜巻や集中豪雨と言った異常気象で大変なようですが、天気が落ち着いてくれることをただただ祈るばかりです。




Instagram
1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

6/24 プーケットで家探し
今日は青空が広がっている、と思ったら急に黒い雲がわいてきて土砂降り。
そんな雨季らしい天気です。しばらく続くみたいです。

さてお客さんの少なくなったローシーズン。
家探しをしています。
嫁さんと私の二人だから、寝室とリビングの今の部屋で十分なのですが、やっぱり仕事がゆっくりできる部屋がほしい私。
プーケットの物件をもう2か月くらい。見て回っています。

プーケットは今バブルと言っていいほど、不動産の値段が高いです。
中国人やロシア人が、投資目的で高級なコンドミニアムを買いあさっているので、10,000,000バーツ(3,300万円)なんて当たり前。
それこそ億ションなんてもの物も沢山見かけます。

なので不動産屋さんに入って、話を聞こうとしたら、ロシア人の女性スタッフに「なんでお前みたいな貧乏人が来たんだ」という感じの対応をされました。

悔しいけど、チャーハン一杯50バーツ(170円)の庶民の生活をしている私では、到底買うことが出来ません。
もっとも買うつもりもありませんけど。
だって作っているところを見るとビックリ。
見栄えは良くても、所詮ブロックを積んで、壁を塗っているような作りですからね。

それとどこの銀行でも、住宅ローンの貸し出しをしています。
50,000,000バーツ(1億7千万円)を30年ローンまで組めるようですけど、でも金利は6%程度。いやいやビックリというより、呆れてしまいます。

と言っても外国人向けのローンを組めるところは、それほど多くはないので、 おそらく億ションも、中国人やロシア人は現金で一括払いなんでしょうね。

あれすっかり私の家探しから話がそれてしまいましたね。
次回はちょっと庶民の家探しの話をしてみたいと思います。




Instagram
1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手


6/5 タイ語で嫁さんとチャット
  今嫁さんが、兄弟がいるバンコクに行っています。
なので私は一人で好きな時間に仕事ができてちょっと気楽!
でも嫁さんの方はというと、兄弟が仕事に行っている時間は一人で暇になるらしく、そのためLINEがバンバン入ってきます。
相手の都合は考えずに、自分の都合でしゃべりかけてくるのが、なんともタイ人らしいのですが...... 

そこで使っている言語は3種類
タイ語と日本語と英語です。

実は私、普段タイ人と話すときは、タイ語を使っていますが、文章を書くときは、英語になります。
タイ語が書けないからです。

 
 でも今少しずつタイ文字を勉強しなおしているので、今回は嫁さんとのLINEはタイ文字を加えてチャットをしています。

といってもパソコンやスマホでタイ語を打つのはとても難しく、まだそこまで単語を覚えきれていないので、まずは翻訳アプリを使って、日本語をタイ文字にしています。

そのタイ文字を一旦読んでみて、自分らしい表現のものに、何度か作り変えます。
そしてコピーして、嫁さんに送るという具合。

ちょっと急いでいるときは、英語を使ったりしまいますが、意外とスピーディーにできています。

逆に嫁さんはと言うと、へんてこな日本語をローマ字で打ってきます。
Aussui は、実は「暑い」で、
Dok ko? は、「どこ ?」なのですが、
Su hay suhay は、たぶん「すごい すごい」のようです。

ただタイ文字を、ものすごい長く打ってこられても、それを解読するのがなかなか難しいのですが、嫁さんが打ってくるへんてこな日本語を解読する方が、さらに厄介です。

でも今までは、英語しか使っていなかったので、タイ文字を使って、なんだか頭のトレーニングをしているようで、ちょっと面白かったりします。
意外にタイ語でもチャットができて、びっくりしました。

パソコンの翻訳アプリがどんどん優秀になってきたので、あとは辞書と自分の脳みそを使って、もう少しタイ語の勉強を続けてみようかな?

Instagram
1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手


5/12 今年は花見をしてきます
ゴールデンウィークが終わって一週間。
お客さんはいなかったので、空いた時間を使って、日本一時帰国の準備をしていました。

今回の一番の目的は北海道旅行。
それも花見です。
タイ人の嫁さんは桜を見た事が無いので、芝桜も一緒に。
それとチューリップも見た事ないので、チューリップ畑を見に行きます。

とは言っても、準備が大変ですね。
ますは大掃除からです。
えっ、大掃除?と思うかもしれませんが、なんたって南国タイですからね。
家に帰ってきたら、蟻とか虫だらけ・・・なんてことにならないように、キレイにしておこうというのがその目的。
ダイビングが忙しい年末なんかにとてもできませんから、決まってこのチャンスにしています。

あとクレジットカードはできたので、家族へのお土産を買って。
シンハー・チャン・リオのタイのビールを買って、気泡緩衝材(プチプチ)でくるみます。
以前缶同士がぶつかって、スーツケースがビール臭くなったことがあったので・・・

あとは北海道旅行の航空券とホテル。
それにJapan SIM カードの購入。
万が一、嫁さんと離れてしまっても、LINEで会話できれば、探すことができますから。

あとは冬服。
南国プーケットから、まだ気温10℃程度の北海道に行くので、あらかじめ実家に頼んで、厚手の服を空港宅急便で送ってもらいました。

北海道旅行は3泊4日なのですが、計画を立てるのはなかなか大変です。
桜や芝桜、チューリップの見所と、その行き方の確認。
JRの時刻表を確認したり、レンタカーの手配をしたり。
時間もかかるし、お金もかかります。

タイ人は、憧れの日本に行って、富士山と、雪と、桜を見るのが夢。
その最後の桜
昨日、日本で最後の桜の開花情報が釧路で出たので、おそらく到着する頃は満開だと思います。そうあって欲しいな。




Instagram
1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手


5/8 3種類のカードが届きました タイクレジットカード
ゴールデンウィークが終わり、これでプーケットのハイシーズンもひと段落。
5月~6月はすこし、静かなプーケットになります。

さて2~3週間前に、クレジットカードの申請が、「まるで意地悪されているようだ!」というブログを上げましたが、ようやくそのうちの一つが出来上がってきました。

結局あれこれ申請して、カードを作ってもらえたのはカシコーン銀行だけでした。
多分、すべて条件をクリアしていなかったのですが、バドミントンをしているタイ人の友人に、カシコーン銀行の偉い方がいて、その方に口利きをしてもらったので、作ってもらえたのかもしれません。
これもタイらしいです。

そして数日前に電話で、カードが出来た事を伝えてきて、ショートメールにも「7日以内に郵送される」という知らせも来ました。

そして昨日EMSで届いたのが、写真の3枚。
これ、クレジットカードの見本じゃないんですよ。全部私名義の物です。
なんとVISA、MASTER、JCBが、それぞれ別々の封筒で届いたんです。

でもこのままではクレジットカードは使えません。
アクティベイトと言って、カシコーン銀行のコールセンターに電話をして、確かに本人がカードを持っていることを確認した時点で、利用可能となります。

これもタイらしいですよね。

Instagram
1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手