忍者ブログ
10/31 上手な写真の撮られ方 ラチャノイ島
今日はご希望があったので、2組のお客様をラチャノイ島ラチャヤイ島にご案内しました。
女性お二人のR様とY様を奈良が、

ロマンスグレーがステキなT様をミホが担当です。

今日のラチャノイ島、相変わらず透明度が良いので潜っていてとても気持ちよいです。
しかも安心。
そんな青い海をバックに写真の撮られ方をちょっとご紹介します
レンタルカメラで自撮するお二人。写真が大好きです。

この写真は写真の撮られ方をレクチャーする前。
泡が映っていて、せっかくの写真があまり見映えが良くないです。

これは顔がはっきりわかってとてもキレイですよね。

撮られ方を意識してみて!とレクチャーするとこんな写真や


こんな写真

これなんかは、撮られる事を意識してしてもらえた一枚

フグの下に、ゴマモンガラがいたのでちょっと冷や冷やでした

T様もちょっと意識してもらえたかな?

こんな自然な感じもいいですよね

プーケットの海の中の思い出の写真も、しっかり持って帰って頂きたい。
それならば綺麗に映って頂きたいと思い、船上でレクチャーをしています。
もちろんダイバーの安全が最優先ですから、ウエイトや浮力の話しもしっかりしていますよ。

ぜひ日本に帰って、ご家族や友人の方々と一緒に、写真やムービーを見返して欲しいです。
そしたまたプーケットに潜りに来てください。
お待ちしています。

1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)