忍者ブログ
5/30 プーケットでリベンジ
今日はK様ご夫妻とラチャノイ島ラチャヤイ島に行ってきました。



奥さまはCカードを持っていらっしゃいますが、
以前他のリゾート地でダイビングした時に、
とても怖い思いをしてから潜るのも怖くなってしまったそうです。

旦那様はダイビングが全く初めての体験ダイバーさん。
しかも泳ぎがとても苦手。

そんなお二人が、それでも海を楽しみたいと思って、プライベートの私のショップを選んで頂きました。

これは何としてでも海を楽しんでいただかなければ・・・
そんな思いでやってきたラチャノイ島。

天気は曇り時々雨でしたが、波はほとんどありません。
透明度はまずまず、コンディションは整っています。

まずは泳ぎが全く駄目だと言っていた旦那様。
いやいやどうして、レギュレータークリア―もマスククリア―も、それはそれはとても落ち着いて上手にこなしていました。


そして恐怖心を抱いていた奥様。
耳抜きも問題なく、呼吸も速くなることなく潜れました。

たださすがに中性浮力は心配だったので、今回は体験ダイバーと一緒に、1本目も2本目もロープにつかまりながら泳いでもらいました。

水中ではエダサンゴや巨岩を見るたびに旦那さんの目がキラキラ。
奥さまもご自身で持参されたカメラで魚達を撮影していました。

同じものを同じ目線で見ていたお二人。
船上でも海の様子を楽しそうに話していたのが、とても印象的です。

3本目は奥さんとマンツーマンのファンダイビング。
旦那さんがいなくなって、ちょっとテンションが下がってしまいましたが、それでも5m程のハマサンゴの一画をゆっくりのんびり潜る事ができました。

怖い思いをした時のトラウマが少しリベンジできたようです。


プーケットの海を一緒に楽しむ事ができたお二人。

ぜひ旦那さんもCカードを取得して、お二人でダイビングを楽しんでいただきたいと思いました。

またぜひプーケットに遊びに来てください。



1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)