忍者ブログ
12/19 マッサージにご注意
タイ・プーケットはマッサージ天国。

町にはマッサージのお店がもう数mおきにあります。
値段は1時間300バーツ(900円)程度。
日本の1/5程度でマッサージが受けられます。
私は日ごろからパソコンを見続けているので、眼精疲労からくる肩こりがひどく、毎晩湿布薬を張って寝ている程。
そんなこともあって、年末年始も近いのでしっかり肩をほぐしてこようとタイマッサージに出かけてきました。

向かったのはムエタイジムの多い地区。
ここのマッサージは普段からムエタイ選手の身体もほぐしているので、とても上手な事で評判。
そこでマッサージのおばちゃんがお勧めの「スポーツマッサージ」と言うのを1時間半頼んでみました。値段は1時間350バーツなので、ちょっと高めですが、「ばっちりコリをほぐしますよ」と言っていました。

マッサージをしたのは40歳くらいのおばさん。
最初は肩をじっくりきつめに押してくれるので、気持ちよかったのですが、いつまで経っても左肩ばかりを押しているんです。
しかも隣のスタッフとベチャベチャおしゃべりをしながら。
肩のコリ具合なんてちっとも調べようとしないで、ただぎゅうぎゅう押すだけ。
そのうちだんだん痛くなってきて、「もうお金払うからやめてくれ!」と言おうとしたくらいに、やっと脚のほうにマッサージが移動しました。

帰った晩はなんとなく肩がほぐれたような気がしたのですが、その次の日から左肩がしびれて仕方ありません。
パソコンを見るにもなんだか辛いくらいです。
仕方ないので、薬局に行って肩の痛みをおさえる薬を今は飲んでしのいでいます。

日本の仕事で疲れた身体を、マッサージ天国でリフレッシュしたい!そんな皆さん、強すぎるマッサージは逆効果になりますので、どうぞご注意ください。

1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)