忍者ブログ
3/24 タイ米は日本米より高級?!
今日も1日暑かったプーケット
最近雨が降っていないですね。

さて今日はタイ米のお話
タイ米と聞くと20年くらい前のコメ不足の時に日本の食卓にも上がりましたよね。
30代以上の方はご存じだと思います。
あの時、口にしたみんなが、「まずい米」「臭い米」
と言う印象をもったんじゃないでしょうか?
私もその一人です。

今でもあの時の印象が強くて、タイ米=まずい米
と思っている日本の方が多いようです。

ただプーケットに旅行に来てみんな驚くのは
「タイ米って意外においしいんだ」ということです。

タイはコメの輸出量世界No1の国
あの時日本に輸入されたのは、古米だと言われていて
現にタイ隣国の貧しい地域では、日本にコメが流れてしまい
米不足になったとも言われています。

そんなタイ米
今私達プーケットに暮らす人たちが食べているのは
主にジャスミン米という香りがついたお米です。
日本でも手に入るようです。


ホームページなどで調べてみると5Kgで約3,000円
日本のコシヒカリより高いんですって。

でもこれと同じものがプーケットでも売っていますが、
5Kgで240バーツ(約900円)です。
日本への輸送代が高くついているんじゃないかな?

また「タイ米」でWeb検索すると、こんなタイトルが目に飛び込んできます。
--------------------------------------------------------------------

日本米の価格が下落!日本のコメはタイ米より安くなってしまっていた


かつて、1993年のコメ不足の際には緊急輸入されたものの、ゴミのような扱いをされたタイ米。しかし今、タイ米が、日本のコシヒカリやササニシキより高級になっていた。


--------------------------------------------------------------------
この文章タイ米を普段食べている私達が見ると
「ムッ」とするような失礼な文章だと思います。
タイ米のことをよく知らない人が書いたんでしょうね。

ということで、ちょっと長くなってしまったので、
次回は、タイ米の美味しい食べ方やプーケットのお米屋さん等の情報を
ご紹介したいと思います。
1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)