忍者ブログ
3/26 タイ米の買い方
今日も天気の良いプーケット
でもちょっと風が強いかな?

さて一昨日、昨日とタイ米のお話をしてきましたが、
今日はプーケットのタイ米の買い方をちょっとご紹介します。

下の写真はプーケットで1番大きなスーパーマーケット
TESCO Lotus の広告に載っていたもの

前にも紹介しましたが、こんな風にスーパーでは5Kg袋、
10Kg袋で売っています。

値段は一番高いもので5Kgが250バーツ(950円)くらい。
もちろんジャスミン米(香り米)です。
以前は私もおコメは、こんな風にスーパーで買っていました。



ただ私の住むカタ地区には、お米屋さんが何軒もあります。
お米屋さんは下の写真のように、店の前に袋がいくつも並んでいて
それぞれに値札がついています。
1Kgあたり25バーツ(95円)くらいから、40バーツ(150円)位まで。



お米屋さんの良いところは、おコメを選べるところです。
と言ったって、これだけたくさん並んでいるとどれを選んでいいかわかりませんよね。

そこで店の親父さんに
「日本人だけど、どれがおいしいの?」と聞くと、
「日本人と韓国人は、ちょっともちっとしていて香りがよいのがいいんだ」
と言って、下にある1kg 40バーツのものを薦めてくれました。

これ確かに焚いてみると、普通のタイ米よりもちょっと粘り気があって
もち米と言うか日本のおコメに似ています。
もちろん箸でもつまむことができます。

タイ人はご飯を食べるとき、スプーンとフォークを使いますが、
韓国人も日本人も箸を使いますからね。



ただ私はこのおコメが美味しくて好きなんですけど、
昨日お話ししたようにタイ人の嫁さんは
スープっぽいカレーをかけて食べるのが好きなので
これだとどうしてもおコメがつぶれて、美味しく食べられません。

そのため最近は、「タイ人が好きな美味しいお米にして」
と頼むようにしています。
ちょっと残念ですけど・・・

他にもお米屋さんの良いところは、自分でおコメを触れること
手ですくって、香りを確かめると、良いおコメはやはり良い香りがします。
色なんかもつやつやして輝いているのが確かめられるのもよいところです。
それにスーパーで売っているおコメより若干安いです。

さてタイ米のお話しは一旦ここで終了です。
明日からはまた海に出ます。
海の情報をアップしますので、お楽しみに
1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)