忍者ブログ
2/17 お寺での礼儀
今日はお寺の参拝の仕方をちょっとご紹介。
日曜日に嫁さんと行ったターイ寺院も、写真の様な大きな観光バスで、中国人やロシア人がたくさん訪れます。

そんな観光客もガイドから説明を受けているのでしょうか?
礼儀を良く守っていました。

その一つが女性の服装。
お堂の前にはこんな看板が置いてあります。

タイではお坊さんは、結婚はしません。
また、女性がお坊さんの身体に触ることは禁忌です。
そのため女性が肌の露出が多い服装では、お堂の中に入ることはできません。
お堂の前には、白い布がかごに入っておかれています。

ノースリーブやミニスカートの女性が、体に布を巻いています。
お坊さんの前に座ったこの女性も腰に布を巻いていましたね。
お坊さんからミサンガーのようなものを手首に巻いてもらうときも、
手がお坊さんに触れないように注意していました。


日本もお寺がありますが、そこまで服装には注意を払っていないかもしれません。
もっとも南国だから肌の露出が多い服装なのかもしれませんけど・・・・。

逆に日本ではお寺で写真撮影を禁じている所は多いですね。
タイでは仏像でもお坊さんでも、写真を撮ることに問題はありません。

プーケットに来てお寺を参拝するときは、ちょっと気をつけてみてください。


1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)