忍者ブログ
6/5 タイ語で嫁さんとチャット
  今嫁さんが、兄弟がいるバンコクに行っています。
なので私は一人で好きな時間に仕事ができてちょっと気楽!
でも嫁さんの方はというと、兄弟が仕事に行っている時間は一人で暇になるらしく、そのためLINEがバンバン入ってきます。
相手の都合は考えずに、自分の都合でしゃべりかけてくるのが、なんともタイ人らしいのですが...... 

そこで使っている言語は3種類
タイ語と日本語と英語です。

実は私、普段タイ人と話すときは、タイ語を使っていますが、文章を書くときは、英語になります。
タイ語が書けないからです。

 
 でも今少しずつタイ文字を勉強しなおしているので、今回は嫁さんとのLINEはタイ文字を加えてチャットをしています。

といってもパソコンやスマホでタイ語を打つのはとても難しく、まだそこまで単語を覚えきれていないので、まずは翻訳アプリを使って、日本語をタイ文字にしています。

そのタイ文字を一旦読んでみて、自分らしい表現のものに、何度か作り変えます。
そしてコピーして、嫁さんに送るという具合。

ちょっと急いでいるときは、英語を使ったりしまいますが、意外とスピーディーにできています。

逆に嫁さんはと言うと、へんてこな日本語をローマ字で打ってきます。
Aussui は、実は「暑い」で、
Dok ko? は、「どこ ?」なのですが、
Su hay suhay は、たぶん「すごい すごい」のようです。

ただタイ文字を、ものすごい長く打ってこられても、それを解読するのがなかなか難しいのですが、嫁さんが打ってくるへんてこな日本語を解読する方が、さらに厄介です。

でも今までは、英語しか使っていなかったので、タイ文字を使って、なんだか頭のトレーニングをしているようで、ちょっと面白かったりします。
意外にタイ語でもチャットができて、びっくりしました。

パソコンの翻訳アプリがどんどん優秀になってきたので、あとは辞書と自分の脳みそを使って、もう少しタイ語の勉強を続けてみようかな?

Instagram
1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)