忍者ブログ
3/30 80歳の母のスマホデビュー

私の事ではないのですが、私の母親(80歳になりました)がスマホデビューしました。
今は東京の八王子で、弟夫婦と2世帯住宅で暮らしている、私の両親。
弟が以前買ったガラケーがいよいよ古くなって、最近スマホを契約してきたみたいです。

これ一台で、パソコンと同じように、なんでもできる夢の機械。
と言ったって、80歳の母親。
今までガラケーで、電話とメールくらいはできたけど、もうそれだけできれば満足。
だからインターネットを見てみましょうとか、LINEをしてみましょうなんて、さらさら思っていませんし、もっと言うと出来ません。

そこでまずは弟宅のWi-Fiが使えるように、国際電話をかけながら、設定を説明しました。
受話器の横に、スマホを置いて、それを操作してもらいながらの説明です。
と言ったって、使い慣れないスマホですから、ボタンを探すにも一苦労。

それでもようやく無事、自宅でWi-Fiが使えるようになったので、「インターネットを使ってみて!」なんて言ったのですが、後で聞いてみると、まったく触っていなかったそうです。

そこで一昨日、忙しい弟に頼んで、母のスマホにLINEをインストールしてもらいました。
そうしたら、朝の4時頃にいきなり、LINEの呼び出しがかかってきてビックリ。

なんだか勝手に押していたら、私の呼び出しが機能したみたいです。
さてここからが大変。

訳の分からない人から、いっぱい「友達になりませんか?」なんて、メッセージが来たり、知り合いのボランティアさんが、「私の電話番号も知らないのに、なんかメール(メッセージ)が入ってきたんだ!」なんて、話があって。

すぐに「友達の追加を許可をしない」ように、してもらおうと思ったんだけど、インターネットで調べるなんて方法を知らないから、これも一つ一つ説明しなければなりません。

画面の緑のLINEを押して、次の画面の上の方には、人の影のマークと、吹き出しの黒点とか、黒い影の黒点3つがあるでしょ。
吹き出しの黒点を「トーク」と言うんだけど・・・

なんて説明をしながら「そんなのないよ?」「どこにあるの?」なんて言われるたびに、説明をして、ようやくプライバシー管理のところまで行って、無事解決。
2時間くらいかかったかな?

それでも、これから国際電話代を気にせずに、母親とも電話が出来るようになるぞ!
と思ったんだけど、そうは簡単ではなかったんですね~。


つづきは・・・

Instagram
1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)