忍者ブログ
2/8 チャイニーズ ニューイヤー
いよいよ中国のお正月、春節が始まりました。
プーケットは中国系のタイ人が多いため、
チャイニーズ ニューイヤーを「スッチン」と言って
同じように祝います。

タイの大手銀行のスタッフもこんな衣装を着ていますし、
テレビのバラエティ番組でも同じように、赤い衣装を着た姿をみかけます。

プーケットタウンは、中国系のタイ人が多いため、
洋服屋さんはこんな赤い衣装をいっぱい並べています。

プーケットの大きなスーパー「Lotus」でも、こんな看板が

アイスクリーム屋さんのガラスにもこんなステッカーが貼ってありました


プーケットタウンなどでは、春節で特別中国人が多くなっている
という感じはしませんが、爆竹の音があちこちでしたり
「福」などと書かれた、真っ赤な提灯があちこちに飾ってあります。

またプーケットでも「アンパオ」というお年玉のような
真っ赤なお年玉袋を渡して、お正月をお祝いしています。

クリスマス、お正月、春節とお祝い事が続き、
最後の締めは4月のタイのお正月「ソンクラーン」の水かけ祭りになります。

ハイシーズンもいよいよ後半、お客さんもたくさん来て
賑やかになってほしいです。
1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)