忍者ブログ
1/3 じっくり写真撮影
今日もM様ご夫妻と海に行ってきました。

明日の朝早い便ので、ポイントはラチャヤイ島。
ようやく波もおさまってきて、今日は東側のポイントを潜ってきました。
ちなみにこの時の波は、スピードボートの波です。

お二人とも今回カメラを持って、写真を撮っていたのですが、
なかなか思ったような写真が撮れていなかったようなので、
今日は私がちょっとアドバイスしながら、じっくりと撮影してもらいました。
ラチャヤイ島はそんな方にはもってこいのポイントです。

フラッシュを当ててとか

前から撮ってみてとか

もっと近づいてみてとか

被写体も出来るだけ撮りやすいものを狙いました。
実はこれヤドカリが7匹も集合していました。

これはじっくり待ってみてとか

これは群れの中に入って泡を吐いてみて、なんて具合です。

あまりカメラに夢中になっていると、周りが見えないので声をかけたりして


今回はハウジングなしでも30mまで潜れる
デジカメを持っていらっしゃいましたが、
どうやらフラッシュが欲しくなったようで、
次は「もっといいカメラを買おう」とお二人で相談していました。

次回来ていただくときは、もっと透明度がいいシミランや、
そして次回こそピピ島も潜って頂きたいです。
お待ちしています。

1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)