忍者ブログ
10/28 魚図鑑に載っています
今日は天気も良く、波も全くなく最高のコンディション
そんな中、S様と一緒にピピ島シャークポイントツアーに行ってきました。
でも実際に潜ったのは1本目 ドクマイ島
2本目 ピピ島ビダノック
3本目 アネモネリーフでした。



ご一緒したS様は、「死ぬまでにできるだけたくさんの種類の魚を見てみたい」
と言われるくらいの魚好き

図鑑用の写真も撮影するので、カメラは2台持って泳ぎます。
魚の頭から尻尾の先まで、しっかり特徴をつかんで撮影するのも
実は図鑑に載せるため!

プロのカメラマンではありませんが、市販されている図鑑に
ヒトヅラハリセンボンの写真など4種類が載っているそうです。

今日のヒットは ”シモフリタナバタウオ” だったようです。
イメージしていたより大きくて、紹介した途端に
思わず「わーっ」という声が聞こえました。

今日のドクマイ島は透明度抜群

ビダノックのキンセンフエダイ 今日は湾内に群れていました

アネモネリーフは流れもあったので巾着がとてもきれい


次は熱望していたトラフザメをぜひご紹介したいです
また潜りに来てください
Instagram
1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)