忍者ブログ
12/2 ここのチャーハンは絶品!
今日は1日穏やかな天気のプーケット
それでも12月なので、なんとなく涼しい感じがします。
 
さて今日はチャーハン(タイ語ではカオパットといいます)をご紹介します。
写真にあるのは蟹チャーハン(カオパットプー)
器も店の机もなんだか素朴な感じでしょ。

ここはカタとカロンの間にある、パッタイ(タイ風焼きそば)で有名なお店
実はチャーハンもとてもおいしいんです。

店がイスラム宗教の為、豚は一切扱っていません。
そのためチャーハンもカニか鶏肉。

見た目でもわかるようにタイ米を使って、とてもぱらっと仕上げています。
味はちょっと胡椒が効いていて、とてもおいしいです。

プーケットのチャーハンにはトマトが入ったり、パイナップルが入ったりして、なんだかべちょっとした物が多いのですが、ここは日本の昔ながらのチャーハンに似ているのが、気に入っています。

値段は50バーツ。
スープはセルフサービスで無料。
メニューもあります。
量は女性では食べ切れないほどあるのもうれしいです。

数年前に有名な旅行ガイドブック『ロンリープラネット』に載ったのが自慢で、看板にもその時の写真を使っています。
そのためか欧米人のお客さんもちらほら見かけるので、お昼に立ち寄っても見るのも良いかも。

場所は、カタ地区の中央を走る大通りを、カロンに向かう坂(pttのガソリンスタンドや信号機がある)を登り切ってから200m程下ったところの右手にあります。


1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)