忍者ブログ
2/19 どこを見ても魚影! ピピ島アネモネリーフ

今日はO様と一緒にピピ島アネモネリーフに行ってきました。

天気はまずまず、波もだいぶ落ち着いてきましたね。
今日はピピ島のタートルロック、ビダノック、そしてアネモネリーフを潜ったのですが、どこも魚影がとても濃かったです。

これはタートルロックのソフトコーラル、後ろにはキンセンフエダイの群れが雲のようでした。

こちらはご存じビダノックのキンセンフエダイ

圧倒的ですね

これはアネモネリーフのバラクーダ。もう目の前まで迫ってきました。

アネモネリーフのライオンフィッシュを撮ってみました


アネモネリーフはこんなシーンがいっぱい

タートルロックは地形ポイントです

ダイビングが旅行の第一の目的ではないとおっしゃっていたO様。
アメリカやメキシコなどあちこちを訪れる時、「ちょっとダイビングもしてみようかな?」と思いたって、10数年前に取得したCカードをまた利用し始めたそうです。
そんなダイビングもあっていいですね。
プライベートの私のショップもそんな理由で選んでもらったそうです。


今回は魚影の魅力にたっぷり浸ってもらいました。
また機会を見つけてプーケットに遊びに来てください。
お待ちしています。

Instagram
1クリックをお願いします!
ダイビング ブログランキングへ

≪ダイビングは私がご一緒します! ブランクダイバー専門『グリーンダイバープーケット』≫

拍手

PR

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字(絵文字)